ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

映画

「エンテベの7日間」

191016 ENTEBBE 107分、英米仏マルタ、監督:ジョゼ・パヂリヤ(ブラジル人、51) 実話に基づいた作品。ドイツ人二人を含む4人のテロリストが、テルアヴィヴ発パリ行きエールフランス機(A300)を乗っ取り、イスラエルの獄中にある仲間の解放を要求した事件…

「真実」

191015 LA VERITÉ (真実)108分、日仏、脚本・編集・監督:是枝裕和 ⬆︎イタリア語版ポスター。VERITÀはいいとして、何故か冠詞だけは仏語のまま(それとも敢えて複数形?)。 英語版 大女優ファビエンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)の自伝的作品「真実」が出版…

「ジョーカー」

191013 JOKER 米 122分 製作・脚本・監督:トッド・フィリップス(「アリー/スター誕生」'18) なぜ自分がこんな州立の精神科施設にいるのか分からないアーサー(ホアキン・フェニックス)、でも、まいいか、他に行くところももないし、さぁ、暇つぶしにスタ…

「蜜蜂と遠雷」

191008 有名小説の映画化。ピアニストが国際コンクールで勝ち抜いて行く話だから、映像にするのがすこぶる困難と言われていたが、かなり巧く映画作品に仕上がっている。原作を読んでいないので、下手な論評は控えないと。118分 脚本・編集・監督:石川 慶 天…

「レディ・マエストロ」

191013 DE DIRIGENT (英語タイトル:THE CONDUCTOR)139分 オランダ映画、脚本・監督:マリア・ペーテルス 実話をベースにしたフィクション。オランダ映画を見るのは久しぶりだ。 1926年のニューヨークから物語はスタートする。この時代、女性の社会進出は…

「パリに見出されたピアニスト」

190928 AU BOUT DES DOIGTS(指先で)、仏・ベルギー 105分 脚本・監督:リュドヴィク・ベルナール 天賦の才能はある、しかも子供の時からピアノは大好きである。あの人が近くにいたからだ。でも、シングルマザーに育てられ、妹と弟との4人暮らし、家計はい…

「ある船頭の話」

190927 137分とかなり長い。 オダギリ・ジョーの脚本・監督というところに興味しんしんで見に行った。へ〜、こいつって、こんな才能あるヤツだったんだ!というのが見終わった後のいつわらざるところ。おどろきました、はい、ダツボー! あ、それと柄本 明の…

「アド・アストラ」

190926 AD ASTRA (星の彼方へ)米 123分 製作(共)・脚本・監督:ジェームス・グレイ、主演:ブラッド・ピット(共同製作者にも) 前評判、それほど芳しくなかったが、どうもこうした宇宙モノはつい見てしまう。壮大な宇宙を舞台にした作品は数知れず、と…

「帰ってきたムッソリーニ」

190924 SONO TORNATO(私は帰ってきた)伊 96分 脚(共)・監督:ルーカ・ミニエーロ 2015年公開の「帰ってきたヒトラー」のムッソリーニ版。多分、この作品はいずれ出てくると思っていた。全体の流れは舞台をイタリアにして、主人公を現代にタイムスリップ…

「プライヴェート・ウォー」

190018 A PRIVATE WAR 110分 英米合作 製作(共)・監督:マシュー・ハイネマン(「ラッカは静かに虐殺されている」2017) 実話に基づいた作品。生半可なジャーナリスト魂なんかではない。ジャーナリストとして、本当の本当に迫りたいという気持ちがあるのは…

「ディリリとパリの時間旅行」

190910 DILILI A PARIS 94分、仏・ベルギー・独合作 脚本・監督:ミシェル・オスロ アニメ作品を映画館で見ることは稀だが、予告編を見ていて無性に大きな画面で見たいと思った。それと先日放映されていた故高畑 勲についての番組にオスロ監督が登場して高畑…

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

190905 ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD 161分 米 製作(共)・脚本・監督:クエンティン・タランティーノ 1969年のハリウッド、落ち目の西部劇スター、リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)と、相棒で彼のスタント役、クリフ・ブース(ブラッド・ピ…

「ガーンジー島の読書会の秘密」

190903 THE GUERNSEY LITERARY AND POTATEO PEEL PIE SOCIETY 英仏合作 124分、原作:メアリーアン・シェイファー、監督:マイク・ニューウェル 1946年、大戦後間もないロンドンと英仏海峡に浮かぶガーンジー島が舞台。ヒロインは若い女流作家ジュリエット(…

「シークレット・スーパースター」

190828 SECRET SUPERSTAR インド 製作・出演:アーミル・カーン、監督:アドヴェイト・チャンダン 主演:ザイラー・ワシム インド地方都市で、驚異の歌唱力を持つ少女が、スターダムを駆け上がって行く話。 トンデモ親父ゆえ、学業一筋にと歌うことを禁じら…

「工作 黒金星と呼ばれた男」

190814 韓国のスパイ映画。1992年に実際に起きた事件を元に製作された作品。本国では大ヒットを記録したらしい。 周到な準備を経て、北の核開発の実情を探るべく北にビジネスマンとして潜入し、金正日総書記(当時)にまで面会するが、南北の密約で立場が一…

「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」

190809 FAST & FURIOUS PRESENTS: HOBBS & SHAW 2019 米 136分 監督:デヴィッド・リーチ 製作・主演:ドゥウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム シリーズ第9作。前評判はイマイチなれど、2001年のワイスピ1作目から見ている者は、見逃すわけには…

「隣の影」

190731 UNDIR TRENU (英語ではUNDER TREE、確かに少し似ている。しかし、アイスランド語というのは、アイスランドでしか話されていない言語。ということは同国の人口30万人[世田谷区民の半分にも満たない]だけが話しているということに。ヴァイキングがもた…

「アルキメデスの大戦」

190728 130分 脚本・監督:山崎 貴(「永遠のゼロ」)原作:三田紀房 CGはよくできていて迫力満点! 時間つなぎで地元の映画館へ。どうせ予告を10分ぐらいはやるだろうと踏んで、ギリギリに入館したら、すでにこのシーン。しばらくしたら、大和沈没!それ…

「ゴールデン・リバー」

190724 THE SISTERS BROTHERS (けったいなタイトルだが、これが原作通りで、Sistersとはファミリー・ネーム、シスターズ家の兄弟とでも)これがフランス映画というのがミソ。2018, 120分、脚本(共)・監督:ジャック・オディアール(1952,パリ生まれ、「デ…

「girl/ガール」

190718 GIRL ベルギー映画 脚本・監督:ルーカス・ドン ⬆︎瞳の色に合わせたコスチューム、背景と白い肌の対比を強調したかのような、このポスターは印象的。 痛い映画である。辛い映画である。性同一性障害に悩む16歳の男の子が、一流のバレエスクールに女の…

「田園の守り人たち」

190712 LES GARDIENNES (守る人、管理人)脚本・監督:グザビエ・ボーヴォア 音楽:ミシェル・ルグラン 朝から日が暮れるまで、牛の乳搾り、大きな牛2頭を操りながらの畑の耕起に汗を流し、作物の刈り取り、種まき、合間に洗濯、料理、アイロンがけ等々、…

「パリ、テキサス」

190711 PARIS, TEXAS 1984年 146分 西独・仏合作 脚本:サム・シェパード、監督:ヴィム・ヴェンダーズ 音楽:ライ・クーダー ま、今頃になってやっと見たという感想。1984年製作だからねぇ〜。35年もかかったわでだ。たまたま近くの映画館にかかったので、…

「COLD WAR あの歌、二つの心」

190710 ZIMNA WOJNA ポーランド/英・仏合作 監督:パヴェウ・パヴリコフスキ 製作本数は限られているとは言え、ポーランドは良質な映画をこれまで世界に問うてきている。まっさきに思い浮かぶのは、なんと言っても「灰とダイアモンド」('59)と「地下水道」('…

「新聞記者」

190709 原作:望月衣塑子、監督:藤井道人 ん 東京新聞の記者、望月衣塑子は、官房長官に対する容赦ない質問を浴びせ、記者会見では内閣府からすっかり嫌われ者となり、その後の記者会見でも執拗に質問する彼女に会見を仕切る進行係官が散々嫌がらせをしたこ…

「カルメン」合唱練習もいよいよ終盤

190707 左から当日指揮棒を振る高橋大海、右へカルメン役の佐間野朋美、エスカミリオの原田勇雅、そして合唱練習をほぼ一人で担ったソプラノの荒牧小百合 海の日'7/15)のチャリティーコンサートの本番が1週間後に迫ったこの日、初めてソリストが加わっての…

「家族にサルーテ!イスキア島は大騒動」

190706 A CASA TUTTI BENE(家ではみんな元気)伊 107分 原案・脚本・監督:ガブリエーレ・ムッチーノ 典型的なイタリア映画。家族の絆、大家族主義、マンミズモ、アモーレ、マンジャーレ、etc. 登場人物が多すぎて、関係がよく分からないから、前半はやや退…

「巴里祭」

190705 QUATORUZE JUILLET(7月14日)1933 仏 脚本・監督:ルネ・クレール(1898-1981 「巴里の屋根の下」'30, 「リラの門」'57) 窓辺で思いに耽るアンナ(アナベル) 巴里祭前日、パリのモンマルトル地区では、誰もがウキウキと準備に余念がない。と言っ…

「僕たちは希望という名の列車に乗った」

190627 DAS SCHWEGENDE KLASSENZIMMER(沈黙の教室)独 111分 脚本・監督:ラース・クラウメ(「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男」'16) 暗示的なデザインだ。彼らの未来は? 1956年秋、遊び盛りの高校生、クルトとテオ、住んでいる東独の町、ス…

「アマンダと僕」

190626 AMANDA 仏 107分 脚本・監督:ミヒャエル・アース(Mikhaël Hers、ヘンなスペリングの名前だが、1975年、パリ生まれのフランス人) 仲良しのシングルマザーである姉、サンドリーヌ(オフェリア・コルプ)が、2015年、パリ近郊、ヴァンセンヌの森でイ…

「誰もがそれを知っている」

190607 TODOS LO SABEN (邦題の通り)、2018年 133分、西仏伊合作 脚本・監督:アスガー・ファルハディ(46歳、イラン出身、過去の日本公開作品「彼女が消えた浜辺」'09、「別離」'11、「ある過去の行方」'13、「セールスマン」'16 、4本とも本作同様、す…