ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

映画

「誰もがそれを知っている」

190607 TODOS LO SABEN (邦題の通り)、2018年 133分、西仏伊合作 脚本・監督:アスガー・ファルハディ(46歳、イラン出身、過去の日本公開作品「彼女が消えた浜辺」'09、「別離」'11、「ある過去の行方」'13、「セールスマン」'16 、4本とも本作同様、す…

「パリ、嘘つきな恋」

190529 TOUT LE MONDE DEBOUT (みんな、立って)仏 107分 原案・脚本・監督・主演:フランク・デュボスク (Franck Dubosc, この綴りだと、フランドル系かも。本作の中ではイタリア系という設定。要するにチャラ男) ご覧の通り、デュボスク(51)はなかなかの…

「マルリナの明日」

190522 Marlina si Pembunuh dalam Empat Babak (英語タイトル:Marlina the Murderer in four acts)インドネシア・フランス・マレーシア・タイ合作。脚本・監督:モーリー・スリヤ 主演はマーシャ・ティモシー、欧風名だが、インドネシア人 インドネシア…

「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」

190515 THE WHITE CROW 127分 英仏合作 製作(共)・監督:レイフ・ファインズ(エギュゼキュティブ・プロデューサーに、リアム・ニーソン) カリスマ・ダンサー、ルドルフ・ヌレエフ(1938-1993)が、ソ連からパリ公演のために、一行と一緒にパリのル・ブルジ…

「ある少年の告白」

190508 BOY ERASED(消された少年)115分 米 原作:ガラルド・コンリー、製作(共)・脚本・監督:ジョエル・エドガートン アメリカのある地方都市。父、マーシャル(ラッセル・クロウ)は謹厳実直の牧師、母、ナンシー(ニコール・キッドマン)は従順、貞淑…

「アヴェンジャーズ/エンドゲーム」

190507 AVENGERS:ENDGAME 182分!! 偶然ながら、前作の「アヴェンジャーズ/インフィニティーウォー」はちょうど1年前の同じ日に見ている。本作は、そこからさらに進化を遂げた、マーヴェルの最高傑作に違いない。これをIMAXの大画面、大音響、しかも3Dで見…

「ザ・プレイス 運命の交差点」

190502 THE PLACE イタリア映画 101分 2018年イタリア映画祭で公開。原案・脚本・監督:パオロ・ジェノヴェーゼ(「大人の事情」'18でも原案・脚本・監督を担当) the placeはローマ市内のカフェ。実在するかどうかは未確認。 ローマのカフェにいる謎の男の…

「オペレーション・フィナーレ」

190430 OPERATION FINALE 123分 米 監督:クリス・ワイツ これがベン・キングスレーとは気づかない。74歳で、半分の年齢の将校を演じたわけだ。 実話に基づくストーリー。アルゼンチンに逃亡したホロコーストの最高責任者の一人、アドルフ・アイヒマンをイス…

「バイス」

190422 VICE 米 132分 脚本・監督:アダム・マッケイ チェイニーを筆頭に主要メンバー、よく似ていること! 先日見たばかりの「記者たち 衝撃と畏怖の真実」が外側からW.ブッシュ政権がデッチ上げたイラク戦争の真実をあぶり出したのに対し、こちらは内側か…

「多十郎殉愛記」

190419 飲み会までの時間つぶしで見たにしても、これは選択を間違えた!久しぶりに時代劇を見たが、ウーーン、ちょっと期待はずれ。中島貞夫はこれまで100作以上撮っている超ベテラン監督だが、愚亭は生憎一本も見ていない。時代物、極道者がほとんどであり…

「連隊の娘」METライブビューイング

190418 ドニゼッティの「連隊の娘」と言えば、「おお友よ、なんと嬉しい日!」のハイC9連発で知られるオペラ。そのアリアはなんども聴いているが、肝心の公演そのものはまったく見る機会がない。そもそもそれほど日本であまり取り上げられないから無理もな…

「ハンターキラー 潜航せよ」

190415 HUNTER KILLER 122分 米 監督:ドノヴァン・マーシュ(南ア出身、その他、不詳)製作(ジェラルド・バトラーもその一人)と製作総指揮にそれぞれ10人もいるというスタッフ陣。異様な数の多さだ。 全編を通して緊迫感がまったく途切れることのない潜水…

「記者たち~衝撃と畏怖の真実~」

190411 SHOCK AND AWE (衝撃と畏怖)、米 91分 製作(共)・監督:ロブ・ライナー(出演も) 例の湾岸戦争がいかに仕組まれたかを暴く記者たちを描く。 カトリック聖職者たちの幼児性的虐待を暴いたボストン・グローブ紙の活躍を描いた「スポットライト」('…

「ザ・テキサス・レンジャーズ」

190402 THE HIGHWAYMEN 米 132分 製作総指揮(共)・監督:ジョン・リー・ハンコック(「パーフェクト・ワールド」'93、イーストウッド監督の下で脚本を担当、「真夜中のサバナ」'97で再び同じ組み合わせ。監督としては野球もの「オールド・ルーキー」'02が…

「トリプル・フロンティア」

190402 原題も同じ。米 125分 脚本・監督:J.C.チャンダー 元特殊部隊で共に戦った男たちが南米の奥地を根城とする麻薬王を襲う話。よくあるストーリーだが、結構スリリングな見せ場をたっぷり作っていて、最後までハラハラドキドキ。ツッコミどころないわけ…

「ROMA/ローマ」

190401 135分 ROMA メキシコ 製作・脚本・撮影・監督・編集:アルフォンソ・キュアロン(メキシコ人なので、Cuarónは、ロにアクセントのあるクアロンと発音するのが正しい。日本では、なぜかアメリカ風にキュアロンと表記するのが一般的) 2018年度のアカデ…

「サンセット」

190327 NAPSZÁLLTA ハンガリー・フランス合作。脚本・監督:メネシュ・ラースロー(「サウルの息子」'15) 自分は一体誰なのか!自らのアイデンティティーを求め続け、やっとのことで生まれ育った家、両親が経営していた帽子屋に辿り着くも、今では人手に渡…

「二人の女王 メアリーとエリザベス」

190325 MARY QUEEN OF SCOTS 英 124分 監督:ジョージー・ルーク(42歳、英国人女性) 顔の造作も対照的な二人 あまりにも知られた話だし、これまで数えきれないほどの文学、戯曲、TVドラマ、映画などに登場する二人だが、本作では果たしてこの二人がどのよ…

「天国でまた会おう」

190321 AU REVOIRE LÀ HAUT 117分 仏 脚本・監督:アルベール・デュポンテル(出演も)原作:ピエール・ルメートル(脚本もデュポンテルと共同で担当している) 小説は読んでいないが、それでも十分楽しめる。ただ、117分にまとめたため、かなり原作を削ぎ落…

「キャプテン・マーヴェル」

190320 CAPTAIN MARVEL 124分 米 監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック(監督二人は珍しい。ボーデンは脚本も)Walt Disney Picture, Marvel Studios ご存知マーヴェル作品。時代設定は1995年。アヴェンジャーズ誕生秘話の一つ。「ルーム」('15)でア…

「ウトヤ島、7月22日」

190319 Utøya, 22 juli ノールウェイ 97分 監督:エリック・ポッペ(ノールウェイ人、「ヒトラーに屈しなかった国王」'16) 割に最近の事件としての記憶があったが、実は東日本大震災と同じ2011年、夏の事件であった。当時、日本でも大々的に報じられていた…

「運び屋」

190319 THE MULE (ラバから転じて麻薬の運び屋という俗語)米 116分 製作・監督・主演:クリント・イーストウッド (間もなく満89歳!!) これが90間近の人の作品かと思うと驚嘆しかない。これも実話に基づいた作品。くそまじめな老人だからバレにくいとい…

METライビビューイング「カルメン」

190314 このシリーズのことは、前回の「アドリアーナ・ルクブルール」で触れたので、今回は省略。 今回のタイムテーブルとスタッフ・キャスト一覧 35歳のフランス人、クレモンティーヌ・マルゲーヌのことは聞いたことすらなかった。体幹がどっしりとして、…

METライブビューイング「アドリアーナ・ルクブルール」

190226 久しぶりにこのシリーズを見に出かけた。11時半から3時近くまでの上映時間なので、いつもながら、おむすびやお茶を持ち込んで、幕間に食べることに。 こういう進行表が入口で渡される。 いきなり名アリア、「私は創造主の卑しい僕です」 上はMETライ…

「ちいさな独裁者」

190223 DER HAUPTMANN (大尉)119分 独仏ポーランド合作 監督:ロベルト・シュヴェンケ(50歳、ドイツ人、「フライトプラン」'05、「レッド」'10) 途中でガス欠となった偽大尉の車両を、合流した脱走兵たちが曳く 第2時大戦末期、独軍を脱走した上等兵がた…

「天才作家の妻」

190222 THE WIFE 101分 スェーデン・米・英合作 監督・ビョルン・ルンゲ(58歳、スェーデン人) グレン・クローズが主演でなければならなかった作品だろう。本作の成功はなによりまず彼女の名演技に尽きると言える。 ノーベル文学賞授賞式での夫ジョセフ(ジ…

「ナチス第三の男」

190220 THE MAN WITH THE IRON HEART 英・仏・ベルギー合作 120分 監督:セドリック・ヒメネス(42歳、フランス人) あまりにもよく知られているこの暗殺未遂事件、なんと5回も映画化されているとか。2016年公開の前作「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗…

「女王陛下のお気に入り」

190215 THE FAVOURITE 120分 アイルランド・アメリカ・イギリス合作 監督:ヨルゴス・ランティモス(ギリシャ人、45歳) キャプションの文字が面白い。ちょっと見にくいが。 まったく飽きることなくぴったり2時間、画面を見続けていた。実に多数の部門で主…

「ファースト・マン」

190208 FIRST MAN 米 138分 監督:デイミアン・チャゼル 製作の一人でもあるが、脚本を担当せず、監督だけというのは、本作が初めて。 家族との絆を確認する部分が少々長すぎて、前半、正直眠くなる。肝心の打ち上げから月着陸までの部分はさすがにうまく撮…

「いつだってやめられる 闘う名誉教授たち」

190207 原題:SMETTO QUANDO VOGLIO(いつでもやめてやる)イタリア 原案・脚本・監督:シドニー・シビリア 三部作の最終章。したがってこれだけ単独で見でも、本作の面白さは、残念ながら伝わってこない。まばらな観客から、ほとんど笑い声は聞こえてこなか…