ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

映画

「三度目の殺人」

170913 原案・脚本・編集・監督:是枝裕和 これぞKORE-EDAワールドって言うやつかな。実に緻密な構成で、画面に観客を強引に引きずり込み、なおかつ、見終わっても、なにかモヤモヤ感が漂いながら出てくる典型的な作品。 「そして父になる」と同様、外では優…

ダンケルク

170911 原題:DUNKIRK (これは英語表記、発音はダンカーク、一方、ダンケルクのあるフランスでは、DUNKERQUEと綴る)英米仏合作 106分 脚本・監督:クリストファー・ノーラン(「ダークナイト」、「インセプション」、「インターステラー」などなど、ほぼ全…

「禅と骨」

170908 こういう人がいたとは知らなかった。上に書かれている通りで、ヘンリー・ミトワ(Henry Mitwer)は粋人であり、変人である。 日本人の母(新橋の芸者だったらしい)とドイツ系アメリカ人の父の間に横浜生まれ、横浜育ち。外見は全く外国人ゆえ、スパイ…

「関ヶ原」

170906 149分 脚本・監督:原田眞人 原作:司馬遼太郎 テレビドラマでは、何度か見た記憶があるが、映画では初めて見る。さすがに今時の作り方だと、戦闘シーンなど、とてつもない迫力で、思わずワクワクする。 監督は司馬ワールドにずーっと強い憧れがあっ…

「新感染 ファイナル・エクスプレス」

170905 原題はハングルで表記不能。参考までに英語タイトルはTRAIN TO BUSAN(釜山行き列車)114分 韓国 監督・ヨン・サンホ この邦題は秀逸!新幹線の中での新感染という、語呂合わせみたいな具合だ。舞台になっているのは、ソウル発釜山行き韓国版新幹線、…

「ワンダーウーマン」

170905 原題もWONDER WOMAN 米 141分 監督:パティー・ジェンキンス(「モンスター」2003) ギリシャ神話の世界の話だが、冒頭シーンは現在のパリ。空撮で、徐々にルーブル博物館にズームしていき、ピラミッドの真上から内部へという導入部。 映画は、古代(…

「パターソン」

170831 原題:PATERSON 米 118分 脚・監:ジム・ジャームッシュ(64歳、日本公開作品、多数だが、これまで一本も見ていない) パターソン(実際の発音はパタスンで、アクセントは最初に来る)は、ニュージャージー州の、何の変哲もないありふれた地方都市の…

ハイドリッヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦

170822 原題:ANTHROPOID (類人猿)チェコ・仏・英合作 120分 製作・脚本・撮影・監督:ショーン・エリス(47歳、英国) この時代(1942年)前後のナチが絡む作品はどうしても見たくなる。よくできた作品だけに、関東地方1館上映は実にもったいない。 第二…

「フェリシーと夢のトウシューズ」

170815 原題:BALLERINA 89分 仏・加合作 原案・監督・製作総指揮:Éric Summer(フランス・カナダの二重国籍。エリック・スメーと発音) 画質の良さと、肌の質感、街並み、建物のリアルな描き方、細部へのこだわり等で、てっきりピクサーフィルムと思い込ん…

「ローザは密告された」

170814 原題:MA' ROSA (ローザおばさん)フィリピン映画。110分 監督:ブリランテ・メンドーサ 骨太の社会派ドラマ。テーマは、貧困、汚職、腐敗、家族愛、麻薬。フィリピン映画というのは、多分初めて見たような気がする。滅多に日本で上映される機会がな…

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」

170803 原題:THE FOUNDER 米 115分 監督:ジョン・リー・ハンコック 世界に先駆けて、飲食の世界でフランチャイズシステムを確立したレジェンド、レイ・クロックの成功譚を映像化。 一時期フランチャイズ・ビジネスに身を置き、キャリアの最後は偶然フラン…

「ビニー/信じる男」

170801 原題:BLEED FOR THIS(これに血を流せ➡︎このために戦え、かな?)米、117分 原案・脚本・監督:ベン・ヤンガー、製作総指揮:マーティン・スコセッシ 割にボクシングは知っているつもりだったけど、こんなボクサーがいたこと、知らなかった。つまり…

「ボン・ヴォヤージュ〜家族旅行は大暴走〜」

170728 原題:À FOND(力一杯 ブレーキを目一杯踏み込む意味)仏 91分 監督:ニコラ・ブナム フランス人にとってのヴァカンスは1年の中での最大イベント。この一家、今年は最新装備付き新車で颯爽と走り始めたのはいいのだが・・・ 整形医師の亭主、臨月の女…

「ヒトラーへの285枚の葉書」

170725 原題:ALONE IN BERLIN (ベルリンで一人)ちなみに、ハンス・ファラダの原作タイトルが「ベルリンに一人死す」103分 実話だそうだ。考えれば、ありそうな話ではある。昔、ドイツ映画で、「白バラの祈り ゾフィー・ショル 最期の日々」(2005)という、…

「甘き人生」

170719 原題:FAI BEI SOGNI (いい夢を見るのよ!)伊仏合作 130分 脚本・監督:マルコ・ベロッキオ、マッシモ・グラメッリーニの自伝的小説を映画化したもの。 1969年のトリノと90年代のローマが何度か交錯する。主人公のマッシモは、9歳の時、突如最愛の…

「歓びのトスカーナ」

170713 原題:LA PAZZA GIOIA (大喜び)伊仏合作 監督:パオロ・ヴィルツィ 主演のヴァレーリア・ブルーニ・テデスキの上手さが断然光る作品!相手役の、監督の女房でもあるミカエラ・ラマッツォッティも見事な演技だった。テデスキさんは、例の元仏大統領…

「ボンジュール、アン」

180711 原題:PARIS CAN WAIT(英)、BONJOUR, ANNE(仏) 米 92分(程よい長さだ)製作・脚本・監督:エリノア・コッポラ (フランシス・フォード・コッポラの奥さんで、ソフィア・コッポラの母親、自分の体験を基に作ったというから、なかなかの才人。すご…

「LIFE」

170710 原題のまま。米 104分 監督:ダニエル・エスピノサ(「デンジャラス・ラン」「チャイルド44 森に消えた子供たち」) スペースSFだが、かなり現実味を帯びているのは、火星から土を採取して、生命体の存否を確認する話だからだ。ただ、展開の仕方は「…

「おとなの恋の測り方」

170603 原題:UN HOMME A LA HAUTEUR(腕利き、という意味があるようだが、身長hauteurに引っ掛けたタイトルだろう)仏 98分 監督:ローラン・ティラール(日本公開作品としては、3本目) 身長136cmの建築家、アレクサンドル(ジャン・デュジャルダン)が、…

「海辺のリア」

170628 2016年作品 105分 脚本・監督:小林政広 これは完全なる舞台劇で、動きもセリフも舞台を見ている感じだ。ラストシーンなど、海をバックに浜で朗々とセリフを唸る仲代の左右の動きも、きちんとカメラの視野に収まるように計算されている。フラッシュバ…

「ジーサンズ はじめての強盗」

170627 原題:GOING IN STYLE (自分らしく堂々と生きる、というような意味か) 米 96分 監督:ザック・ブラフ(日本公開の初監督作品、まだ48歳) 1979年に作られた映画のリメイクだそうだ。そっちは見ていない。シルバー世代が若者並みに頑張っちゃう映画…

「ハクソーリッジ」

170626 原題:HACKSAW RIDGE 2016 豪・米 139分 監督:メル・ギブソン、製作に7人、製作総指揮に16人もが名前を連ねているのは、珍しいだろう。 太平洋戦争末期、アメリカの中流階級で育ち、敬虔なセブンスデイ・アドヴァンティスト(キリスト教系新興宗…

「TAP THE LAST SHOW」

170623 133分 監督:水谷豊 これまで興味も関心もまったくなかっった俳優だが、こういう作品を作れるとなれば、少し見方を変えようかな。いや、なかなか大した作品になっていて、感心した。 嘗て光り輝いていたタップ界のレジェンド、事故で踊れなくなり、以…

「キング・アーサー」

170622 原題:KING ARTHUR: LEGEND OF THE SWORD 2016 英・豪・米 126分 脚本(複数)・監督:ガイ・リッチー お馴染みの話。今回のはCGの凄さを楽しめれば、それで十分。昼から飲酒したので、眠いこと! 聖剣を引っこ抜く場面。このチャーリー・ハナムとい…

「セールスマン」

160620 原題:FORUSHANDE(イラン語でセールスマンのことらしい)イラン・フランス合作 124分 脚本・監督:アスガー・ファルハディ 上は英語版ポスターで、一番上に書いてあるのは、「別離」(2011)でも、この監督、外国語映画部門でオスカーを取っていること…

「パトリオット・デイ」

170616 原題:PATRIOTS DAY 2016 米 133分 原案・脚本・監督:ピーター・バーグ 製作には、主演のマーク・ウォルバーグの名も。 4年前のボストンマラソン、ゴール付近での爆破事件を扱った実録物。当時の映像もかなり含まれているが、爆破シーンの再現場面…

「人生タクシー」

170615 原題:TAXI 2015 イラン 88分 監督:ジャファル・パナヒ この監督、イラン政府から現在も映画監督禁止令が出されたままとは知らなかった。そんな中でも、いろんな手法を試しながら、映画を作り続ける反骨魂がたまらない。本作は、監督自身がタクシー…

「スプリット」

170614 原題もSPLIT(分裂)2016 米 117分 製作・脚本・監督:ナイト・シャマラン('99「シックス・センス」、'00「アンブレイカブル」など) 性格異常者(この場合は多重人格者)による人質誘拐・監禁を扱ったホラー映画。主人公ケビン(ジェームス・マカヴ…

「ローマ法王になる日まで」

170613 原題:CHIAMATEMI FRANCESCO - IL PAPA DELLA GENTE(私をフランチェスコと呼んでくれ - 人々の法王)伊 2015 113分 2016度イタリア映画祭出品作 脚本・監督:ダニエレ・ルケッティ 現法王のアルゼンチン時代にスポットを当てた作品。法王を扱った映…

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」

170608 原題:LO CHIAMAVANO JEEG ROBOT 伊 119分 監督:ガブリエーレ・マイネッティ 珍しい作品を見た。去年のイタリア映画祭出品作品らしい。イタリアのテレビで放映された日本のアニメ「鋼鉄ジーグ」が人気沸騰で、実写版が生まれたというからちょっとし…