ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

音楽

<フレッシュ名曲コンサート>@めぐろパーシモンホール

180203 公益財団法人である東京都歴史文化財団が毎年主催する生オケシリーズで、都内各地のホールを1年巡回するようにして開催される。しかも格安なのがミソ。毎年、うちの近くのアプリコか、品川のきゅりあん(大井町)、今回はめぐろパーシモンと、ちょっ…

平井秀明プロデュース ニューイヤーサロンコンサート2018@代々木の森リブロホール

180121 年明けにNHKニューイヤーオペラに出演した嘉目真木子を生で聴くのは久しぶりだが、金山京介はついせんだってアプリコ小ホール開催の「歌唄い」(吉田貴至企画)で聴いたばかり。 この二人は2年前の魔笛で初共演だったことや、そこで起こったハプニン…

初めてのホールで初春のハーモニーを堪能

180118 今、日本で実力、人気ともトップクラスの男女4名のユニットで、結成はもう10年も前らしいが、自分が聞いたのは2011年の銀座YAMAHAホール、そして翌年の二期会週間(サントリー・ブルーローズ)の2回。昨年は行きそびれた。 大変息のあった個性豊か…

府中で「カヴァレリア」を楽しむ

180114 応援している青栁・江口夫妻から誘われて、合唱練習の終盤こっそり抜け出して、蒲田から府中へ向かった。 開場時間の20分前に着いたら、20mぐらいの行列が。それでも2,000を超える客席数のどりーむホールだから、ゆうゆうといい席を確保。今回は演…

「ヴィルトーゾ・フィルハーモニー第45回定期演奏会@アプリコ大ホール

180113 このアマオケ、もう10回ぐらい聞かせていただいている。今日は割に珍しい演目ばかりで、特にドボルジャークの交響詩「野ばと」は初めて聞いた。 フィンランディアはうっとりするほど美しい旋律で、初春の幕開けにぴったりの選曲。今日は、そういう…

2018 Vocal Concert & オペランサンブル・ワークショップ 第3期修了発表会

180113 合唱指導をしてくれている吉田先生が立ち上げているオペラ愛好家向けのワークショップが、近くのホールで行われた。 今回は10名がエントリーしての熱演が繰り広げら、楽しませてもらった。みなさん、もちろんこの世界は素人さんなのだが、半年かけて…

「歌唄い」@アプリコ小ホール

180108 地元合唱団のピアノ伴奏および歌唱指導もしてくれている吉田貴至先生の企画する音楽会へ。180席はすべて埋め尽くされていて、しかも9割は女性。それほどの人気ぶりは好企画であることに尽きるが、出演者が全員イケメンばかりということに負うところ…

初春を第九で祝う

1801016 団員の声がけだけで立ち上げたという、珍しい形で立ち上げた新進のオーケストラ、その名もオルケストル・デ・ベル(Orchestre des Belles)!そう、あの「美女と野獣」の美女がBelleであるから、美女管とでも呼べば面白いのだが、略称はベルオケらし…

年末に第九を聴くのは久しぶり

171229 昨年末は自分が合唱団の中で歌っていた杉並公会堂で、予定されていたマエストロが登場しないという前代未聞の”事件”があり、忘れ得ぬ演奏会となったが、今年はじっくりと聴く機会があった。 今回はそれこそ一音も逃すまいという意気込みで、一心不乱…

洗足学園大学生による無料コンサートへ

171218 歌仲間から誘われて、無料コンサートへ。このシリーズ、以前も何回か来た記憶があるが、秋山和慶指揮とは凄い。開場時間の30分前に着いたが、すでに70人ぐらいの列が。 事前にN氏から座確するよう頼まれたいたのは2階の前列ということで、係員に2階…

石原妙子ソプラノリサイタル@東京文化会館小ホール

171128 応援しているソプラノの一人、石原妙子の待ちに待ったリサイタルへ。定評ある実力者の一人だから、649席はすぐ一杯になるはずだったのだが、何がどう作用したのか、しなかったのか入りはイマイチで、残念至極! 愚亭同様、熱心なファンが手分けして聴…

第8回音楽大学オーケストラフェスティヴァル@ミューザ川崎

171125 毎年、春と秋に開催されているシリーズ。過去何度か聴きに行っている。安く良質なクラシックを聞ける貴重な機会で、毎回楽しみにしている。芸劇は遠いので敬遠、行くのはもっぱらミューザ川崎。 というわけで、今回選んだのは上野学園大学と昭和音楽…

公開リハーサルへ@ミューザ川崎

171124 抽選で当たったので、川崎へ。 上記のうち、聞かせてもらえたのは、後半の3曲のみ。正味2時間だから、仕方ない。それでも、いずれもが初めて聴く曲ばかりで、大いに興味をそそられる内容だった。 そもそも「秋山のスポーツ音楽5選」という趣向が面…

井上道義&村治佳織with都響@アプリコ大ホール

171123 つい先日、こんなホールに自分たちが乗っていたとは!しばし感慨に浸った。 前から7列目で、ギター演奏にはピッタリ(ギターの表面にスポットライトが反射して眩しいこと!)だったが、チャイ5を聴くには、ちょっと・・・! 村治佳織は、さんざんテ…

合唱団定期演奏会奮闘記

171118 愚亭がこの合唱団に加入して最初の定期演奏会が10回目の節目のものとなった。前回の第9回からすでに3年近い。途中、団としては年初の第九合唱(@芸劇)があったために、これまでの間隔よりかなり長くなった。そんな事情もあり、「心の四季」とフ…

「欧州 歌の旅コンサート」

171111 ご存知、博覧強記のフランコ酒井が手がけるコンサートゆえ、今をときめく人気オペラ歌手が多数登場する。この人、これを本業としているわけではないのだが、毎年素晴らしい公演をいくつも企画してくれて、われわれオペラファンにはまことにありがたい…

ゲヴァントハウスを聞くのは、初めてかな。

171111 世界最古の市民レベルのオケ、ライプツィッヒのゲバントハウスを聞く機会が。切符を買っていた姉が体調不良のため、譲ってくれたもの。 オペラや歌舞伎ならいざ知らず、オケ演奏で、この値段は払った記憶がない。昔から姉は音楽大好き人間ではあった…

秋のティータイムコンサート@ジャルダン・ドゥ・ルセーヌ(原宿)

171110 滅多に来ないところなのに、1週間後にまた来ることになろうとは!渡邊清美は二期会所属のソプラノで、その昔、結構聞きに行っていたが、結婚、出産、移転(現在岡山在住)などですっかり疎遠になっていたところ、突如連絡があり、8年ぶりに東京でリ…

横浜シティ・フィルハーモニック第64回定期演奏会@アプリコ大ホール

171105 昨年も同じ日に第62回定期演奏会を行っているが、場所はミューザ川崎。ラフマニノフの P協2番とシンフォニー2番という組み合わせ。 今年は会場をアプリコに移し、演目は「皇帝」と「悲愴」である。超がつく人気演目で、好天にも恵まれたせいか、…

「華麗なるディーヴァたちの饗宴」@ジャルダン・ドゥ・ルセーヌ(原宿)

171102 合唱練習でお世話になっている指導者、藤永和望出演のコンサートへ。この、いかにも館と呼ぶにふさわしい会場、喧騒極まる竹下通りの一本裏側の小径だが、不思議なほど静寂に包まれている。 1階部分がコンサート会場になっており、いくつかのテーブ…

大田区合唱祭と小学校のクラス会

171028 今年から運営委員になってしまった大田区合唱連盟主催の合唱祭が、区民ホール アプリコ大ホールで開催された。あいにく、小学校のクラス会と重なってしまい、中抜けで、雨の中、蒲田からクラス会会場の三軒茶屋を往復した。 初夏のコーラスフェスティ…

日本音楽コンクール声楽部門本選@オペラシティーコンサートホール

171024 リリックソプラノの名手、鈴木玲奈を聴きたくて、元の勤務先のA先輩と自由席最前列に陣取る。さすが本選まで勝ち残った歌手たち、どなたも格段のうまさで、練りに練ったと思われる選曲もすばらしいものばかり。陶酔の2時間だった。 そんな中で、やは…

「ああ夢の街 浅草!」@浅草東洋館

171014 このチラシからも雰囲気が伝わってくるが、それは楽しい、楽しい浅草ならではの舞台。ヴォードヴィルという、17世紀末にパリに登場した演劇のスタイルと言っていいのだろうか。歌あり、芝居あり、手品ありという趣向で、大正時代的雰囲気の横溢する…

「いしぶみコンサート」@早稲田奉仕園スコットホール

171014 所属する地元合唱団の団員が出演するというので、初めてのホールへ。 ある程度の事前情報があったので、演奏会の内容の概要は想像していたのだが、それをはるかに凌ぐインパクトを感じた。内容が内容だけに、これはもう涙なしでは聞けない演奏会だと…

ANAフィルハーモニー管弦楽団第3回演奏会@川崎教育文化会館大ホール

171009 今年の1月、ベートーベンの第九で共演したANAフィルの演奏会に行った。 セビリアの理髪師 序曲は初っ端で、いささか固い感じの響きだったのと、このマエストロ、かなりゆっくり目がお好きな様子で、ええ、遅すぎー!ってな感じで聞いていた。もうちょ…

杉下友季子・田辺いづみジョイントコンサート♪召しませ、歌を♪(伴奏:小池律子)@渋谷ラトリエ

171008 我が合唱団でピアノ伴奏をしてくれている小池律子先生出演のプログラム、前回は行きそこなったので、今回初参加。 渋谷駅から恵比寿方向へ10分、並木橋交差点角にある目立たないビルの1階にこじんまりとあるのが初めて入ったL'ATLIER。アトリエとい…

西荻のライブハウスへ

171003 西荻窪に快速が止まることを改めて知ったほど、滅多に行く機会のない土地へ。駅至近にあるライブハウスが目的地。 かなり昔になるが、応援しているソプラノの江口二美が、日野のある寺でコンサートをやったことがあった。その時、伴奏がてら一緒に演…

カルッツ川崎こけら落としガラコンサート

171001 いつの間に、新しいホールが川崎にできていた。川崎駅から市役所通りを東、1.5kmぐらいと、やや中途半端な距離。歩けば15分。東口からバスがいくらでも出ているけど、西口のミューザに比べると、アクセスにやや難ありの印象。 今日はオープニングのガ…

ヘンデル「メサイア」@第一生命ホール(晴海トリトン・スクエア)

170930 何十年かぶりにホールで聞いたヘンデルのメサイア。改めて予想以上の素晴らしさを実感。何が素晴らしいって、合唱とソリスト、古楽器(一部)による演奏の掛け合いの妙かな。各ソリストへのソロ楽曲の配分も見事で、1〜3部を通して楽しめた。やや睡…

嵐のごとき65分、バッティストーニが振る第九@めぐろパーシモンホール

170924 午前中、地元合唱団の練習を終えて、都立大へ向かった。嘗ての合唱仲間も出演する第九を聞くためだ。一般公募には自分も応募したのだが、目黒区民優先ということで、あえなく落選。 なにしろ、この顔ぶれだもの、出たくてしようがなかったが、目黒区…