読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

「俺の焼き鳥」へ

151128 昔の職場仲間たちと行ってきた。「俺の・・・」シリーズは、フレンチからスタート、その後イタリアン、スパニッシュ、焼き鳥、焼肉、中華と、とどまるところを知らない勢い。ご存知「ブックオフ」創業者の坂本 孝氏が考えたコンセプト。ブックオフ時代に、仕事の関係で旧知だが、いかにも氏らしい考えである。どうしたら本当に美味しいものを手軽に誰にも食べて貰えるか、が原点だったのだろう。試行錯誤の末、たどり着いたのが、立ち食いスタイル。回転率を上げるための究極の手法だろう。本格味を安く食べられるなら、立ち食いもいとわない客層は絶対にあると睨んだ氏の慧眼には脱帽である。

立ち上げた当初は、物珍しさで、マスコミでも盛んに取り上げられ、案の定、若手のOLを中心に行列店となる繁盛ぶり。愚亭も、銀座界隈で、時折これを目にしたが、高齢者にはいくら美味しくたって、立ったままは勘弁願いたいと、全く寄り付かなかったが、その後、一部椅子席を備えた店や予約可能店も登場。一度だけ、フレンチを試したことがある。さすがに味は期待を大きく上回ったのだが、やはり雰囲気が慌ただしく、それっきりに。

そして、今回、何年かぶりに「俺の・・・」である。焼き鳥だけで、飲み続けるのかと思いきや、メニューの豊富さには舌を巻く。

f:id:grappatei:20151130095425p:plain

店は東急大井町駅から、大井町線に沿って、5分ほど歩いたところに。

f:id:grappatei:20151130095549p:plain

店内はこんな感じで、ま、別になんの変哲もなし。

f:id:grappatei:20151130095641p:plain

飲み物も種類が豊富。

f:id:grappatei:20151130095743j:plain

ここの定番らしいスパークリングワイン。日本酒並みに表面張力で盛り上がるほど注いでくれるのが嬉しい。

f:id:grappatei:20151130095833j:plain

この贅沢さ。

f:id:grappatei:20151130095856j:plain

料理の中で、これが一番高いと言うフォアグラとフィレステーキ。2時間、気持ち良く過ごして、まだ6時。そのまま「カラオケの鉄人」で90分、演歌とカンツォーネとウェスタンを歌って引き揚げた。(ごっつい指が差している先がフォラグラ)