読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

川端龍子生誕130年特別展」@川端龍子記念館(南馬込)

美術

151208 我が家から歩ける距離にある記念館。だいぶ以前に来ているが、久しぶりの再訪。

f:id:grappatei:20151208145954j:plain

左手奥には、アトリエと住居の一部を公開している。

f:id:grappatei:20151209112348p:plain

f:id:grappatei:20151209112527p:plain

見えにくいので、以下に一部拡大版

f:id:grappatei:20151209112617p:plain

もともとは洋画家を目指し、たまたまボストン美術館日本画を見て、洋画から転向を決めたというところが、甚だ愉快だ。

f:id:grappatei:20151209112822p:plain

「アッ、尾形光琳!!」と思わせる一品。そう思われないように、花の形にいつつかの変化を持たせているらしいが、琳派は一時目指していたことは明らか。160cm X 360cmという大作。今回の展示で最大の作品は「筏流し」245 x 727  まことに豪快、奔放な筆使いが印象に残る。

先日、たまたま見たテレビ番組で紹介されていたのは「愛染」(165 X 165)

f:id:grappatei:20151209114033p:plain

島根県安来市にある足立美術館所蔵作品。うーん、一度行ってみたい美術館だ。

ともあれ、我が地元にこんな立派な日本画家がいたのは、嬉しい限り。