読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

「サイの季節」

151211 原題:Fasle Kargadanhaイラク語でサイの季節のことらしい)製作・脚本・監督:バフマン・ゴバディ  2012年 イラク/トルコ合作 93分

f:id:grappatei:20151212161344j:plain

つい先日見たばかりの「007 スペクター」に51歳の姿をさらしたモニカ・ベッルッチさんがなんとこのイラク映画にも登場。確かに中東人の雰囲気はあるねぇ。

f:id:grappatei:20151212162417j:plain

⬆︎憂いを帯びたモニカさん、本作では、007よりもしっくりフレームに収まっている。

いわれのない理由で30年も投獄されたクルド系の詩人サヘル、その美人妻ミナ(ベッルッチ)も10年服役の上、彼女に横恋慕していた、夫妻の元お抱え運転手(後に権力を握った)に貶められた上、強姦されて双子を出産、のちイスタンブールまで逃れるという数奇な運命に翻弄された男女の話。

f:id:grappatei:20151212162522j:plain

⬆︎耐え難きを耐え、ついにシャバに出たサヘルの顔には、無数の皺が。運命の過酷さを帯びた表情がなんともいえぬ雰囲気を

30年後、服役を終えたサヘルは、ひたすらミナを探し求めてさすらい、ついにイスタンブールへたどり着くものの・・・。

実話を基にした作品というが、あまりの過酷さに胸を締め付けられる思いで、見終えた。

#94