読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

「最愛の子」

映画

160404 原題:「親愛的」英語のタイトル DEAREST 中国/香港 130分

f:id:grappatei:20160405092143p:plain

中国が抱える問題の一端を見事なまでにあぶり出す秀作。一人っ子政策、離婚問題、幼児誘拐、幼児売買など、わが国ではありえない、極めて過酷で、現代的な問題を扱う、実話を基にした社会派ドラマの傑作。

f:id:grappatei:20160405092600p:plain

深圳で暮らす夫婦、離婚して、一人息子の親権は父親にあるから、母親は週二度ほど、子供に会いに来る生活を続けている。

ある日、ちょっとした隙に、その息子をさらわれてしまう。必死で探しまわるが手がかりなし。三年後、遠く離れた安徽省の一隅で暮らす息子を発見、育ての親との間で壮絶な争いになる。結局、警察沙汰となり、当然子供は本当の親の元に引き取られていくが・・・。

生みの親と育ての親、子供にとっては悲しい選択なのだ。3歳までの記憶より、それ以降の3年間の記憶がより鮮明なのだから。

全財産を処分して単身、深圳に乗り込み、必死で”我が子”との再会を果たそうとする育ての親の姿があまりに哀しい。

育ての親を演じる女優、昔「レッド・クリフ」⬇︎にお転婆役で出たヴィッキー・チャオ、全編すっぴんで通し、凄まじいまでの女優魂を見せつける。ちなみに現在40歳、映画に登場する安徽省出身で、この地方の方言を駆使したらしい。

f:id:grappatei:20160405095433j:plain

#25 画像はIMdb、ALLCINEMA on line、及びオフィシャルサイトから。