読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

初めて永福町のSONORIUMへ

160630 都路ガーデン主催のプチコンサートへ行った。滅多に行くことのない永福町にある60人程度の収容力のホールだ。その前に、永福町はその昔、高校時代の音楽教師が住んでおり、頻繁に行ってたが、その教師も亡くなってしまい、以来、まったく行く機会がなくなった。びっくりしたのは、駅舎があまりにも立派になっていたこと。当然といえばそうなのだが・・・。

そこから徒歩10分、住宅街の間にひっそりとあるのがこのSONORIUM。えらい洒落た名前をつけたものだ。内部はシンプルそのものの作りで、天井が高く、音響も悪くないと思った。狭いながらも、一応というかほんのわずか2階席も設けられている。

f:id:grappatei:20160701141159j:plain

毎回だが、このプロダクションのチラシは、実におしゃれで、かなりセンスの良い方が考えておられるんだろう。今日のコンサートは肩肘張らない、リラックスして歌って、聞けると言う狙いがよく表れている。

地元合唱団でお世話になっているピアノの吉田貴至さん、海の日チャリティー祝祭合唱団でご指導いただいているテノール土崎譲さん、他のお三方も以前から存じ上げている歌手の方々なので、すぐ行くことを決めていて、楽しみにしていた。

のだが、行ってみて、オヤ?!と思ったのが、坂井田真美子さん、体調不良で、今回不参加と知って、正直、かなりがっかり。ということで、代わりに”海藻姉妹”というけったいな名前のキーボード&サックスユニットが加わって演奏した。

珍しいことにすべて国産の歌ばかり。日本歌曲や近年のヒット歌謡などが並んだ。

f:id:grappatei:20160701142020p:plain

たまに、こういう趣向も面白いかも知れない。第2部では「秋桜」、「お祭マンボ」、「あずさ2号」、「また会う日まで」、「マイ・ウェイ」、「泳げ、たいやきくん」などなど。アンコールは「糸」。それにしても、オペラ歌手が歌うところに違和感があって、それが楽しい。

#23