読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

「クリーピー 偽りの隣人」

160929

f:id:grappatei:20160930104043j:plain

近所の映画館にかかっていたので、見に行ったのだが、論評に値しない駄作!!黒沢清という監督は、「トウキョウソナタ」や「岸辺の旅」など、良い作品を撮っているのに、どうしたこんなへんてこりんな作品ができちゃったんだろう。

だいたい脚本が悪すぎる。半分ぐらいまでは、まあまあ良かったのに、後半、にわかに雲行きが怪しくなり、ひどい終わり方に、後味の悪いこと、この上なし。香川照之の怪演だけが見もの。西島秀俊東出昌大、二人とも下手くそ!台詞回しがなっとらん。そもそもセリフ自体がこなれていない、ひどいものだから仕方ないのかも。

そういえば、間もなく公開される日仏合作の黒沢清作品「ダゲレオタイプの女」は面白そうだ。

#73 画像はALLCINEMA on lineから