読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

杉並第九、謎を残して終演

161227

f:id:grappatei:20161228163025j:plain

いろんな事情があって、3回しか練習に参加できなかった杉並公会堂での第九、滅多に経験できないハプニングもあったけど、まあまあの出来栄えで歌い終えた。

完全に寄せ集め合唱団だけど、経験者がほとんどだけに、短時間でここまで完成度を高めたマエストロには心からブラーヴォ!

終演後、親しくなった仲間だけで打ち上げに参加したら、果たせるかな午前様になってしまった。家人からのお咎め、一切なし。泥酔して帰宅したわけじゃないしね。

そんなことより、ゲネプロが時間になっても始まらず、予定から大幅に遅れて指定のP席へ。出てきたマエストロは、どう見ても別人。それでも、オケも合唱も準備はできているから、微妙な部分以外、概ね演奏しきったと思う。聴衆にしてみれば、「アレッ!チラシと顔、違わない?」という感じだったろう。

f:id:grappatei:20161228165842j:plain

控え室を出たところで、集合写真。「女性は前に座って、男性は下がって!」

f:id:grappatei:20161228180603j:plain

↑この写真は、世話役、池田さんからお借りしました。

f:id:grappatei:20161228165934j:plain

さあ、いよいよ出陣!

f:id:grappatei:20161228170018j:plain

P席のある3階へ移動。

f:id:grappatei:20161228170051j:plain

ひたすらスタンバイ。予定より三十分以上の遅れ、分単位で指示出しておきながら、一体何やってんだろうの声がちらほら。

f:id:grappatei:20161228170214j:plain

ゲネプロ時、合唱団の席からは、このような視界が。うっ、演奏家、昨日と違う顔が?何か異変を感じた瞬間

f:id:grappatei:20161228170345j:plain

撤収時間に追い立てられ、トットと着替えて2階のフォアイエへ。ちょうど、アルトの星 由佳子さんがいらしたので、一緒に撮らせていただいた。この方、ご覧のように宝塚星組?というほど、タッパもあるし、見目麗しい。さらに、歌唱も立派と三表紙揃った稀有な存在。国立音大出身

ソプラノの伊藤真矢子さん、現在フランス在住。小柄で、高音部のツヤ・ハリが素晴らしい。桐朋学園大出身

テノール嶋田言一さんは、カヴァレリアのトゥリッドゥを演じたこともあるが、ミュージカルや、カンツォーネなどが得意分野。シラキューズ大出身

バスの大塚博章さん、日本を代表するバス歌手。これまでも何度か聞いている。イタリアものからドイツものまで幅広く活躍されている。二期会会員 出だしの、♫オー・フロインデ〜♫、すごかったぁ。

#