読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

「スノーデン」

170221 原題:SNOWDEN 米 135分 脚本・監督:オリヴァー・ストーン

f:id:grappatei:20170222142011j:plain

愛国者か反逆者か、世界を震撼させた国家機密漏洩の引き金を引いたスノーデン。その並外れたIT技術を駆使してCIAに採用され、さらにNSAで頭角を現していくが、同時に世界中の一般市民までもをターゲットに盗聴している驚愕の実態を知り、次第に心が蝕まれ、ついには国家機密をたった一枚のマイクロSDにコピーして、香港経由、モスクワに逃れる。

f:id:grappatei:20170222143738j:plain

⬆︎いつも持ち歩いているルービックキューブにマイクロSDをはめ込んで厳重な監視をくぐり抜けるスノーデン。

繊細で、内気のスノーデンが、命を賭けてまで、驚きの行動に出るに至った心の軌跡を

相変わらず切れ味の鋭い独特の手法で描いて見せたオリヴァー・ストーンは、やはり並みの監督ではなかった。

f:id:grappatei:20170222143934j:plain

⬆︎撮影風景。主演の二人、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、シェイリーン・ウッドリーと監督。

f:id:grappatei:20170222144209j:plain

⬆︎スノーデン本人とストーン監督。

終幕、ある集会場で、移動型ロボットの頭の部分のモニターに映るスノーデンが、リモート対談でインタビューアーの質問に丁寧に答えるシーン。するといつの間にか、レヴィットからスノーデン自身に映像が切り替わっている。雰囲気的にレヴィットとスノーデンがすごく近いので、この切り替えに、まったく違和感がない。

#9 画像はIMdbから。