読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

「るつぼ」@シアターコクーン(渋谷)

161013

f:id:grappatei:20161013193745p:plain

久しぶりに芝居を見た。おなじみアーサー・ミラーの戯曲。原作というより、出演者で選んだ。狙いは黒木 華。前から10列目の中央で、位置どりは問題なし。ただ、昨夜は眠りが浅く、睡魔に襲われたのには閉口。

f:id:grappatei:20161013194148p:plain

ご覧の通りの布陣で、まあ豪華と言っていいだろう。演出は英国人、ジョナサン・マンビー、美術・衣装はマイク・ブリトン(名前からすればイギリス人だが・・・)

f:id:grappatei:20161013194244p:plain

実話をベースにした戯曲。高校生の頃に「サレムの魔女」として日本公開されているフランス映画は、イブ・モンタンシモーヌ・シニョレ夫妻、売り出し始めたミレーヌ・ドモンジョ、同じくパスカル・プティという、これも豪華配役だったが、あまり話題にはならなかった。脚本はジャン・ポール・サルトルだったことも、今初めて知った次第。

暗い話であり、登場人物が多いのと、相関関係が複雑な上、セリフが長いのと、早口で多くを喋り続けるので、周囲でもこっくり族の多かったこと。キャスト陣の熱のこもった演技、スタイリッシュな装置と、素晴らしい音楽、照明の妙なども手伝って、見事な舞台に仕上がっていた。

まあ、しかし、芝居は喜劇の方が楽しいのは間違いない。

画像と動画はBunkamuraの公式ホームページから借用。