読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

「ウィーン気質」

オペラ

151125 4日公演の最終日、塩田組だ。

f:id:grappatei:20151127100710j:plain

f:id:grappatei:20151127100734j:plain

この演目、目立ったアリアは多くはないが、全体にウィーンの華やかさが、ぎっしり詰まった演目と言えるだろう。

どちらの組もそれぞれ素敵な歌い手が配されていて、両組が見られない(時間的ではなく経済的理由で)者としては、毎回悩みどころである。どちらにも是非見たいという歌手たちがいて、困るのだが、今回は塩田美奈子さんの方に。8月末、浜離宮朝日ホールで行われたいわば予告編のランチタイムコンサートも見ているが、塩田さんは、やはりこうしたオペレッタには欠かせない歌手であることを再認識した舞台だった。

というわけで、やはりシオミナ・ファンの友人に誘われるまま、楽屋口で出待ちをすることに。ところが、この日は楽日で、撤収作業が待ち構えているとあって、歌手たちは一斉にその準備、さらに打ち上げもすぐ行われるらしく、足早に会場に向かわれてしまい、ほとんど瞬間的にしか話ができず、残念至極!

f:id:grappatei:20151127101647j:plain

左側はサインをねだるOさん、右側は握手を迫るAさん。「ゴメンなさ〜い、また今度ゆっくりー!」と歌声と同じ美しい響きを残してエレベーターへ。こんな姿、ここに載せてよかったかどうか、ご本人の了解を得ていないけど、ダメだったら削除します。

f:id:grappatei:20151127101855j:plain

こちらは今、注目のソプラノのお二人。別の組で歌われたフランツィ役の三井清夏さん(左)と、ペピ役の高橋 維さん(右)

#62