ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

映画

「ポーギーとベス」METライブビューイング

200702 コロナ禍で本来とっくに終わっていた上映期間が延長になり、ぎりぎり最終日に見に行った。映画館での鑑賞はちょうど3ヶ月ぶり。例年だと年間100本ぐらい見ているから、今頃は50本を超えている時期。これが17本目!ま、でも見られるようになっただけ…

映画館に行けなくて・・・

200623 3ヶ月近くも映画館に行けない事態になっている。仕方ないからネトフリ/アマプレでお茶を濁しているけど、来月に入ればいよいよ行けるかもと期待しているが、家人はそんな私に冷ややかだ。やはり映画とは映画館で観ないと、どうもしまりがなくていけ…

「在りし日の歌」

200403 地久天長 中国 脚本・監督:ワン・シャオシュアイ 中国東北部の地方都市、1970年の終わり頃から30年に渡って、一人っ子政策に翻弄される普通の夫婦の軌跡をたどる。183分と長い作品だが、飽きることなく画面に見入ってしまった。どうでもいい挿話もあ…

「シェイクスピアの庭」

200327 ALL IS TRUE 英 101分 製作・監督・主演:ケネス・ブラナー サー・デイムの称号を持つ3人のシェイクスピア俳優による競演が見もの。 1613年、ロンドンにある劇場グローブ座が舞台装置の不手際で焼け落ち、20年ぶりに故郷のストラトフォード・アポン…

「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」

200423 こんな記録が残されていたとは!1969年5月、あの悲劇的な事件からおよそ1年半前のこと。愚亭は社会人になって3年目。当時の学生運動のことはもちろん知ってはいたが、殊更関心を持って動向を注視していたほどでもなく、こんな熱のこもった激論を戦わ…

「彼らは生きていた」

200321 THEY SHALL NOT GROW OLD (直訳だと「彼らに歳は取らせない」か?)英・NZ合作 99分 製作・監督:ピーター・ジャクソン 予告編を何度か見て、これは絶対に見逃せないと感じた作品。驚愕の作品だ。愚亭も一度行ったことがあるロンドン市内の戦争博物…

「レ・ミゼラブル」

2003 LES MISÉRABLE 2019 仏 104分 脚本・監督:ラジ・リ(マリ生まれ、アフリカ系フランス人 41歳) 凄い作品が出現!パリ近郊モンフェルメイユにある、荒れ果てた団地が舞台。住人は最低限の生活を強いられている、主としてアフリカ系移民たち。見るからに…

「リチャード・ジュエル」

200316 RICARD JEWELL 2019 米 131分 製作・監督:クリント・イーストウッド 間もなく90になろうとする監督が作った作品とは思えない。そう言えば、日本でも100歳で亡くなる前の年に「一枚のはがき」を撮った新藤兼人という凄い監督がいたが。 1996年アト…

「スキャンダル」

200311 BOMBSHELL(爆弾)米 109分 監督:ジェイ・ローチ キャプションにあるハリウッド至高の三大女優はいくら何でも、言い過ぎ。二人はともかく、マーゴット・ロビーは無理! 平凡な展開だ。ただ、ニコール(52)とセロン(44)の競演が楽しみででかけた。ロビ…

「ジュディ 虹の彼方に」

200309 JUDY 米 118分 監督:ルパート・グールド ジュディー・ガーランドという女優、実はよく知らなかったと言うことが、本作を見てよくわかった。もちろん幼少時に出演した出世作「オズの魔法使い」は後年何度か見てはいるが、せいぜいその程度。「スター…

「ヴォツェック」METライビビューイング

200305 ついに見ることになった本作、実に驚きの舞台だった。ある程度の情報は事前にしっかり仕込んで行ったのだが、まさかこれほどとは!中でも驚くのは演出と装置!一言でカオス、混沌と荒廃に塗りつぶされた舞台と言っていい。細かい作り込みの装置と、高…

「マザーレス・ブルックリン」

200301 MOTHERLESS BROOKLYN 米 144分 製作(共)・脚本・監督・主演:エドワード・ノートン エドワード・ノートン出演作品は随分見ているが、彼がこれほどの才人ということは知らなかった。実話に基づいた原作(1990年代の設定)を、彼が1950年代に置き換え…

「男と女 人生最良の日々」

200219 LES PLUS BELLES ANNÉES D'UNE VIE (人生最良の年々)仏 90分 製作(共)・脚本・監督:クロード・ルルーシュ パリ市内を南北へ駆け抜けてたどり着いたのはモンマルトル。 1966年公開の「男と女」、フランシス・レイの名曲と共に映像が一つ一ついつ…

「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」

200218 LES TRADUCTEURS 仏・ベルギー合作 105分 監督:レジ・ロワンサール(「タイピスト」2012) 例のダ・ヴィンチ・コードのダン・ブラウンが「インフェルノ」を出版する際に、各国語の翻訳家たちを一堂に集めて缶詰にしたことをヒントにして作ったとか。…

「1917 命をかけた伝令」

20200218 1917 英 119分、製作・脚本・監督:サム・メンデス また戦争映画の傑作が一つ サム・メンデスが自身の祖父から聞いた話を基にして製作したことになっている。第1次大戦で、実際フランス北部の塹壕戦で悲惨な戦いを強いられた祖父は、ほとんどその時…

フォードvsフェラーリ

200130 Ford v Ferrari 米 153分 監督:ジェームス・マンゴールド 単なるカーレースの話かと思うと、さにあらず。かなり奥行きの深い作品であることが分かってくる。タイトルにあるように、それまでのカーレースでは絶対王者であるフェラーリにフォードがあ…

「パラサイト 半地下の家族」

200128 PARASITE 韓 132分 脚本・監督:ポン・ジュノ これは、もうかなりの面白さ!カンヌ映画祭でパルム・ドール賞を取ったというのもむべなるかな。いかにもフランス人が好みそうな作品。 ソウルの超高級住宅に住む、絵に描いたような富豪一家と、対照的に…

「再会の夏」

200114 LE COLLIER ROUGE(赤い首輪)87分、仏・ベルギー合作 脚本・監督:ジャン・ベッケル 舞台は1919年夏、フランスの片田舎。軍判事でもあるランティエ少佐はリタイア直前の最後の仕事として、汗を拭きふき、村にやってくる。留置されている元兵士モラッ…

「ウィンド・リバー」

200107 WIND RIVER 2017 米 107分 脚本・監督:テイラー・シェリダン(「ボーダーライン」'15、続編「ボーダーライン ソールジャーズ・デイ」'18) 実話に基づくフィクション。舞台は雪深いワイオミング州先住民保留区。先住民の娘が殺される事件が多発。保…

「2人のローマ教皇」

191226 THE TWO POPES 英米伊・アルゼンチン合作、125分 監督:フェルナンド・メイレレス(「ナイロビの蜂」'05) 撮影場所は多くは実際の場所を使ったようだ。 前教皇ベネディクト16世がどのような経緯から退位することになったのか、またなぜフランチェス…

6 アンダーグラウンド

191222 6 UNDERGROUND 128分 米 監督:マイケル・ベイ 様々な分野のプロ集団となれば、「特攻大作戦」を思わせる。いわば”定番” 様々な分野でプロ集団、1から6までの番号を振られて作戦開始。だが、緒戦で、早々と一人が壮絶な事故死。新たなメンバーが加わ…

「偽りの忠誠 ナチスが愛した女」

181217 THE EXCEPTION 英米合作 108分、2016年、監督:デビッド・ルヴォー(フランス風の名前だが、イギリス人、62歳) 退位したドイツ皇帝、カイザー・ヴィルヘルム2世の身辺警護を不本意ながら任されたナチスのある大尉と、実はイギリスのスパイで邸内…

「マリッジ・ストーリー」

191206 MARRIAGE STORY 米 136分 製作(共)・脚本・ 監督:ノア・バームバック これは離婚をテーマに据えたラブ・ストーリーである。それぞれが相手の”いいところ”を文章にして、独白形式でストーリーが始まる。互いに絶賛である。どこか相手の嫌なところが…

「盲目のメロディー〜インド式殺人狂騒曲〜」

191202 原題:Andhadhun (ヒンディー語)監督:シュリラーム・ラガヴァン 自らの芸術性を高める狙いで、盲目をよそおい演奏活動をするピアニストが、セレブに呼ばれ、豪邸で演奏することになるが、殺人事件直後の現場で、殺されたのは彼を読んだ亭主、犯人…

「アイリッシュマン」

191128 THE IRISHMAN 米 209分 監督:マーティン・スコセッシ、脚本:スティーヴン・ザイリアン、原作:チャールス・ブラント すごい顔ぶれだもの、面白くないはずがない。ちなみに監督と主要キャスト3人はいずれもイタリア系で、しかもほぼ同じ年代というこ…

「テルアビブ・オン・ファイア」

191127 TEL AVIV ON FIRE ルクセンブルク・イスラエル・フランス・ベルギー合作。脚本(共)・監督」サメフ・ゾアビ(イスラエル人 44歳) この作品、パレスティナとイスラエルの関係をある程度押さえていないと理解しにくい、日本人がやや苦手とする舞台設…

METライビビューイング2019-2020「トゥーランドット」

191120 シーズン2019-2020の皮切りは「トゥーランドット」 フランコ・ゼッフィレッリの創り上げた舞台のきらびやかさ、豪華さ、衣装の美しさ、まさに夢のような空間が目の前に! カラフは当初ロベルト・アロニカの予定だったが、いつの間にかネトレプコの旦…

「i - 新聞記者ドキュメント - 」

191119 今日の朝刊に安倍首相の通算在職日数が2887日となり歴代最長と報じられたが、自らその中身を問うて欲しい。権力は腐る。長くいればいるほど。その典型例だろう。 この映画は東京新聞の望月衣塑子記者が官房長官記者会見で孤軍奮闘する場面を軸にして…

「ホテル・ムンバイ」

191113 原題もHOTER MUMBAI 脚本(共)・監督:アンソニー・マラス(アデレイド出身、年齢不詳) 2008/11/26、ムンバイで実際に起きたテロ事件を扱った作品。10年前とは言え、まったくこの凄惨な事件を覚えていないとはどういう訳か。重装備とは言え、たった…

「永遠の門 ゴッホの見た未来」

191112 AT ETERNITY'S GATE (永遠の門で)英仏米 112分 脚本・監督:ジュリアン・シュナーベル(NY出身、68歳、「潜水服は蝶の夢を見る」'07、監督だけでなく、しばしば出演も) ウィレム・デフォーが好演しているが、作品としては、賛否分かれそう。監督個…