ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

映画

「ゲティ家の身代金」

180530 ALL THE MONEY IN THE WORLD 米 133分 監督:リドリー・スコット 1973年に起きた誘拐事件をベースにした実録もの。リドリー・スコットらしい作り込み方に十分共感する。 冒頭シーンはフェデリコ・フェッリーニの「甘い生活」へのオマージュであること…

「モリのいる場所」

180528 99分 脚本・監督:沖田修一 まあ、なんともほんわかした、癒される作品だ。 熊谷守一(1880-1977)が晩年過ごした練馬区の自宅での暮らしぶりを、淡々と描いた作品。1973-75頃の設定と思われるが、この頃だともう90歳を超えたいたことになる。両方の手…

「ピーターラビット」

180521 PETER RABBIT 米 95分 原案・製作・脚本・監督:ウィル・グラック 世界中に知られている絵本作家ビアトリック・ポターが創り出したキャラクターの中心にいるうさぎのピーターを主人公にして、北イングランド湖水地帯の中心地、ウィンダーミアを舞台に…

「ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~」

180514 STRONGER 監督:デビット•ゴードン・グリーン 原作:ジェフ・ボーマン 実話である。例のボストンマラソン爆破事件で、爆発の至近距離にいて、両脚を失った男の話。 恋人や家族、友人の支えで、なんとか立ち直るまでの過程を丹念に描いている、まあ、一…

「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」

180509 I, TONYA 米 120分 監督:クレイグ・ギレスピー、製作・脚本:スティーブン・ロジャース 主役を演じたマーゴット・ロビーが自ら製作陣に名を連ねている。本物のトーニャとは似ても似つかないし、背もかなり本人より高いのだが、この役には相当入れ込…

「アヴェンジャーズ/インフィニティー・ウォー」

180507 AVENGERS :INFINITY WAR 監督:アンソニー・ルッソ マーヴェルの第19作目にして、最大、最高の作品。バカバカしいけど、バカバカしいほど面白い!場内には、さすがに高齢者の姿、なし。まあ、そりゃそうだろう。 終わり方が中途半端と思ったら、案…

「港町」

180505 日米合作 122分 製作・監督・撮影・編集:想田和弘、製作に名を連ねている柏木規与子は想田の妻。共にニューヨーク在住。姿は登場しないが、二人の声は入っている。 瀬戸内海に面する岡山県の小さな漁村、牛窓(なんと長閑な名前ではないか!)が舞台…

「ラッカは静かに虐殺されている」

180505 CITY OF GHOST 米 92分 監督:マシュー・ハイネマン 市民ジャーナリストが死を覚悟して世界に報道し続けた真実。我々の想像を絶する世界だ。断片的に動画では報じられていたことだが、これほどだったことは、世界中、誰も知らない。スマホによる動画…

「アンロック/陰謀のコード」

180503 UNLOCKED (完落ち?)チェコ・スイス・英・米合作 98分(短い!)監督:マイケル・アプテッド(77, 英、「歌え!ロレッタ、愛のために」'80、「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」'99、「ナルニア国第3章」2010) 本作も予告編効果と主演ノオミ…

「レディー・プレイヤー1」

180430 READY PLAYER ONE 米 140分 製作・監督:スティーブン・スピルバーグ 自分のような高齢者が見るべき作品ではないと知りつつ、予告編での体感による誘惑に負けて見てしまったが・・・?見終わってみれば、映像の凄さに驚嘆するのみで、やはりインプッ…

「タクシー運転手〜約束は海を越えて〜」

180424 Taexi woonjunsa (発音からすると、どうやらそのままタクシー運転手のことのようだ)韓国 137分 監督:チャン・フン 1980年5月の全羅南道の中心、光州で起きたいわゆる光州事件を扱った作品。前半は、のんびり、むしろだらだらと進行するだけに後半…

「ロンドン、人生はじめます」

180423 HAMPSTEAD 102分、英、監督:ジョエル・ホプキンス(英、47歳) ロンドン近郊、高級住宅地ながら老朽化したマンションで一人暮らしをするエミリー(ダイアン・キートン)、ロフトで亡夫の遺品整理をしていて偶然見つけた双眼鏡で外を覗いたら、そこに…

「女は二度決断する」

180416 AUS DEM NICHTS 独 106分 脚本・監督:ファティ・アキン(44歳、ハンブルク生まれだが、トルコ系移民、「消えた声が、その名を呼ぶ」2014) この作品、ドイツが現在抱えている移民問題を正面から取り上げている。監督自身がトルコ系移民の2世ゆえ、…

「ラブレス」

180412 NELYUBOV (ロシア語、英語タイトルはLOVELESS)127分 露・仏・独・ベルギー合作。監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ 愛のない中年夫婦が離婚することになるが、子供(12歳)の親権を押し付け合ううちに子供が失踪、必死の捜索の結果・・・。むき出…

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」

180409 DARKEST HOUR イギリス 125分 監督:ジョー・ライト チャーチルほど毀誉褒貶がはっきりしていた人物も珍しい。この作品では、彼の最も輝かしい一瞬に光を当てた感じがする。実際、5月のほぼ1ヶ月間の出来事だけを紹介している。そこがこの作品が大成…

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」

180402 THE POST(ワシントン・ポスト紙のこと)米 116分 製作・監督:スティーブン・スピルバーグ こういう作品を観ると、日本社会のアナクロニズムが大いに身につまされる。 堅忍不抜の精神で権力に立ち向かう勇気ある人々がいるアメリカは、やはり健全な…

「レッド・スパロー」

180330 THE RED SPARROW 米 140分 監督:フランシス・ローレンス 怪我で夢破れたボリショイバレーのプリンシパル、ドミニカ・エゴロワ(ジェニファー・ローレンス)が、病気の母親との暮らしを続けるために選んだ道は、ワーニャ叔父(マティアス・スーナルツ…

「去年の冬、きみと別れ」

180326 監督:瀧本智行 原作 久しぶりの邦画鑑賞。原作未読だが、映画としてなかなかよくできていて、展開もテンポよく、見せ場もうまく配分されていて、飽きる場面はなかった。 こういう作品なら、邦画もこれからもっと鑑賞したいと思う。出演者では、北村…

「ハッピーエンド」

180319 HAPPY END 108分 仏・独・墺合作 脚本・監督:ミヒャエル・ハネケ 上はラストシーン付近の映像だが、画面がスマホ仕様になっている点に注意。つまり、誰かが、ここを撮影しているということだ。冒頭も、やはり縦長のスマホ動画でバスルームで寝支度の…

「人類遺産」

180312 HOMO SAPIENS 独・澳・瑞合作。94分 製作・撮影・監督:ニコラス・ゲイハルター 冒頭、地中海沿岸のどこかの遺跡なのか、水に覆われたビザンチン風のモザイクの床絵が出てくるから、世界中あちこちの廃墟が登場するかと思ったのだが、日本がメインだ…

「息の跡」

180312 93分 撮影・編集・監督:小森はるか 小森はるか(29)は、同級生である、画家で作家の瀬尾夏美に誘われるまま、大震災の3週間後に被災地へ。何かの役に立てればいいぐらいの軽い気持ちで撮影を始め、次第に映画にしたいという創意を得たらしい。 主人…

「シェイプ・オブ・ウォーター」

180308 THE SHAPE OF WATER 米 124分 原案・製作・脚本・監督:ギレルモ・デル・トロ そう、何から何までデル・トロが一人で作ったと言っていい作品。 あえて1962年という米ソ冷戦下で、なんかもやっとした空気感の漂う時代設定、こういう時代だからこそデル…

「欲望の翼」

180306 香港 1990 DAYS OF BEING WILD 97分 脚本・監督:ウォン・カーウァイ 28年前の作品をデジタル・リマスター版で見た。香港映画ファンでもないので、知らなかったが、当時大評判になった作品らしい。出演者が、みなその後、大物になり(主役のレスリー…

「15時17分、パリ行き」

180305 THE 15:17 TO PARIS (時間の前にTHEが入っているが、これは15時17分発列車ということだからだろう)94分 米 製作・監督:クリント・イーストウッド 予告編であまりに面白そうで、封切ったらすぐ見に行こうと決めていた作品だったが・・・今回はちょ…

「ザ・シークレットマン」

180227 MARK FELT: THE MAN WHO BROUGHT DOWN THE WHITEHOUSE (マーク・フェルト、ホワイトハウスを倒した男)米 103分 製作:リドリー・スコット、ピーター・ランズマン、脚本・監督:ピーター・ランデスマン(「パークランド ケネディー暗殺の4日間」201…

「バーフバリ 伝説誕生」

180226 インド 138分、BAAHUBALI THE BEGINNING 2015年作品、脚本・監督:S.S.ラージャマウリ 伝説の戦士を扱った壮大なスケールで撮った記念碑的作品。インドで過去最大の観客動員を記録。撮影時間も投入したエキストラ人数など、あらゆる分野で記録を達成…

「ハートストーン」

180224 HJARTASTEINN(アイスランド語でハートストーンのことらしい)アイスランド/デンマーク 129分 監督:グズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン(いかにもアイスランドらしい名前!) アイスランド映画を見るのは「馬馬と人間たち」以来だから、5年ぶ…

「サーミの血」

180224 SAMEBLOD (英語ではSAMI BLOOD) スェーデン/ノールウェイ/デンマーク 108分、脚本・監督:アマンダ・シェーネル 昨年の第29回東京国際映画祭出品作。 こういうあからさまな人種差別が起きていたこと、日本はおろか世界でも多分ほとんど知られてない…

「グレイテスト・ショーマン」

180223 米 104分 監督:マイケル・グレイシー(初監督作品)「ラ・ラ・ランド」の作詞・作曲チームと組んで、実在したP.T.バーナムという型破りな男をミュージカルとして取り上げた作品。 なんども予告編で見てたが、それほど食指を動かされなかった。単なる…

「ロープ/戦場の生命線」

180221 A PERFECT DAY(完璧な1日)2015 スペイン106分 製作・脚本・監督:フェルナンド・レオン・デ・アラノア(これが2本目というスペイン人) 監督より、出演者の顔ぶれを見て行くことにした作品。これだけのビッグネームが揃うんだから、いい作品だろう…