ぐらっぱ亭の遊々素敵

2004年から、主に映画、音楽会、美術展、グルメなどをテーマに書いています。

映画

「ROMA/ローマ」

190401 135分 ROMA メキシコ 製作・脚本・撮影・監督・編集:アルフォンソ・キュアロン(メキシコ人なので、Cuarónは、ロにアクセントのあるクアロンと発音するのが正しい。日本では、なぜかアメリカ風にキュアロンと表記するのが一般的) 2018年度のアカデ…

「サンセット」

190327 NAPSZÁLLTA ハンガリー・フランス合作。脚本・監督:メネシュ・ラースロー(「サウルの息子」'15) 自分は一体誰なのか!自らのアイデンティティーを求め続け、やっとのことで生まれ育った家、両親が経営していた帽子屋に辿り着くも、今では人手に渡…

「二人の女王 メアリーとエリザベス」

190325 MARY QUEEN OF SCOTS 英 124分 監督:ジョージー・ルーク(42歳、英国人女性) 顔の造作も対照的な二人 あまりにも知られた話だし、これまで数えきれないほどの文学、戯曲、TVドラマ、映画などに登場する二人だが、本作では果たしてこの二人がどのよ…

「天国でまた会おう」

190321 AU REVOIRE LÀ HAUT 117分 仏 脚本・監督:アルベール・デュポンテル(出演も)原作:ピエール・ルメートル(脚本もデュポンテルと共同で担当している) 小説は読んでいないが、それでも十分楽しめる。ただ、117分にまとめたため、かなり原作を削ぎ落…

「キャプテン・マーヴェル」

190320 CAPTAIN MARVEL 124分 米 監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック(監督二人は珍しい。ボーデンは脚本も)Walt Disney Picture, Marvel Studios ご存知マーヴェル作品。時代設定は1995年。アヴェンジャーズ誕生秘話の一つ。「ルーム」('15)でア…

「ウトヤ島、7月22日」

190319 Utøya, 22 juli ノールウェイ 97分 監督:エリック・ポッペ(ノールウェイ人、「ヒトラーに屈しなかった国王」'16) 割に最近の事件としての記憶があったが、実は東日本大震災と同じ2011年、夏の事件であった。当時、日本でも大々的に報じられていた…

「運び屋」

190319 THE MULE (ラバから転じて麻薬の運び屋という俗語)米 116分 製作・監督・主演:クリント・イーストウッド (間もなく満89歳!!) これが90間近の人の作品かと思うと驚嘆しかない。これも実話に基づいた作品。くそまじめな老人だからバレにくいとい…

METライビビューイング「カルメン」

190314 このシリーズのことは、前回の「アドリアーナ・ルクブルール」で触れたので、今回は省略。 今回のタイムテーブルとスタッフ・キャスト一覧 35歳のフランス人、クレモンティーヌ・マルゲーヌのことは聞いたことすらなかった。体幹がどっしりとして、…

METライブビューイング「アドリアーナ・ルクブルール」

190226 久しぶりにこのシリーズを見に出かけた。11時半から3時近くまでの上映時間なので、いつもながら、おむすびやお茶を持ち込んで、幕間に食べることに。 こういう進行表が入口で渡される。 いきなり名アリア、「私は創造主の卑しい僕です」 上はMETライ…

「ちいさな独裁者」

190223 DER HAUPTMANN (大尉)119分 独仏ポーランド合作 監督:ロベルト・シュヴェンケ(50歳、ドイツ人、「フライトプラン」'05、「レッド」'10) 途中でガス欠となった偽大尉の車両を、合流した脱走兵たちが曳く 第2時大戦末期、独軍を脱走した上等兵がた…

「天才作家の妻」

190222 THE WIFE 101分 スェーデン・米・英合作 監督・ビョルン・ルンゲ(58歳、スェーデン人) グレン・クローズが主演でなければならなかった作品だろう。本作の成功はなによりまず彼女の名演技に尽きると言える。 ノーベル文学賞授賞式での夫ジョセフ(ジ…

「ナチス第三の男」

190220 THE MAN WITH THE IRON HEART 英・仏・ベルギー合作 120分 監督:セドリック・ヒメネス(42歳、フランス人) あまりにもよく知られているこの暗殺未遂事件、なんと5回も映画化されているとか。2016年公開の前作「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗…

「女王陛下のお気に入り」

190215 THE FAVOURITE 120分 アイルランド・アメリカ・イギリス合作 監督:ヨルゴス・ランティモス(ギリシャ人、45歳) キャプションの文字が面白い。ちょっと見にくいが。 まったく飽きることなくぴったり2時間、画面を見続けていた。実に多数の部門で主…

「ファースト・マン」

190208 FIRST MAN 米 138分 監督:デイミアン・チャゼル 製作の一人でもあるが、脚本を担当せず、監督だけというのは、本作が初めて。 家族との絆を確認する部分が少々長すぎて、前半、正直眠くなる。肝心の打ち上げから月着陸までの部分はさすがにうまく撮…

「いつだってやめられる 闘う名誉教授たち」

190207 原題:SMETTO QUANDO VOGLIO(いつでもやめてやる)イタリア 原案・脚本・監督:シドニー・シビリア 三部作の最終章。したがってこれだけ単独で見でも、本作の面白さは、残念ながら伝わってこない。まばらな観客から、ほとんど笑い声は聞こえてこなか…

「喜望峰の風に乗せて」

190126 原題:THE MERCY (慈悲、救い)英 101分 監督:ジェームス・マーシュ(「博士と彼女のセオリー」2014) 邦題とこの絵柄に惹かれて観に行った人、結構いたはず。 実話に基づいた作品というが、この話はまったく知らなかった。当時(1968)、それなり…

「恐怖の報酬」

190109 SORCERER (魔術師)1977 米 121分(ディレクターズ・カット)、92分短縮版(米国以外で上映時)今回は待望のノーカット版がやっと日本公開。4Kらしいが、たまたま自分が見た地元上映館では2K上映。 貴重な日本語ポスター 仏語版ポスター 言わずと知…

「家へ帰ろう」

190103 原題:EL ULTIMO TRAJE (最後のスーツ)アルゼンチン、スペイン合作 93分、脚本・監督:パブロ・ソラルス 第二次大戦末期、ナチスの絶滅収容所から奇跡の生還を果たし、今はアルゼンチンで暮らしているアブラハム、一緒に暮らす娘や孫たちから老人ホ…

「私は、マリア・カラス」

181228 MARIA BY CALLAS 仏 113分 製作・監督:トム・ヴォルフ 初めてマリア・カラスの全貌を明かした作品。これまで何本かこの稀代のディーヴァを扱った作品があったと思うが、本作でほぼ語り尽くされた観あり。 このトム・ヴォルフという監督、さほどマリ…

「斬、」

181226 時代劇の新境地を開いた塚本晋也作品。製作・脚本・編集・撮影・監督・主演というから、マイナー部分を残して全部自分でやっちゃったという作品。「野火」も見ているが、かなり似通った画面が出てくるし、また黒澤の「7人の侍」なども意識していなか…

アリー/スター誕生

181223 ご存知、「スター誕生」4回目のリメイク! 1937, 1954, 1976は、ジャネット・ゲイナー、ジュディー・ガーランド、バーブラ・ストレイザンドがそれぞれ主役を務めた。どれも素晴らしい作品だったようだ。1937年作品はさすがに見たことないが、あとの…

「マダムのおかしな晩餐会」

181206 MADAME 仏 原案・脚本・監督:アマンダ・ステール パリに移住したセレブ夫婦、晩餐会を開くが、土壇場で亭主の連れ子のバカ息子が加わることになったため、13人に。忌み数を避けるため、仕方なくメイドをゲストに仕立て上げて、急場を凌ごうとするが…

「おかえり、ブルゴーニュへ」

181204 仏 113分 CE QUI NOUS LIE(我々を結びつけているもの)邦題は、英語タイトル BACK TO BURGUNDY(ブルゴーニュに帰る)から取ったのだろうが、人称が逆転している。監督:セドリック・クラピッシュ(「ニューヨークの巴里夫」2013, 「PARIS」2008、「…

「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」

181129 SICARIO:DAY OF THE SOLDADO 米 122分 監督:ステーファノ・ソッリマ このアクの強い二人が組んでの続編。2015年の「ボーダーライン」にはエミリー・ブラントがFBI捜査官役で登場して花を添えたが、今回はこれに当たる役はなし。それもあってか、いま…

「ボヘミアン・ラプソディー」

181126 BOHEMIAN RHAPSODY 英米 135分 監督:ブライアン・シンガー 伝説の人気ロックバンドを、ヴォーカリスト、フレディー・マーキュリーを中心に描いた伝記映画的作品。後半のウェンブリー・スタジアムでの1986/7/13 LIVE AIDの21分に及ぶ演奏シーンは圧巻…

「華氏119」

181122 FAHRENHAIT 11/9 米 128分 製作・脚本・監督・出演:マイケル・ムーア トランプが勝利した2年前の11月9日をタイトルに。9.11を取り上げた「華氏911」を意識した上手いタイトルだが、作品としては、同じく一人で製作・脚本・監督・出演した「ボウリン…

「search/サーチ」

181029 SEARCHING 米 102分 脚本・監督:アニーシュ・チャガンティ(インド系アメリカ人 娘との距離は世間並みかそれ以上に近かったはずなのに・・・実は知らないことだらけ。親しい友人たちと勉強会に参加すると出てったきり、ぷっつり消息を絶たれ、俄かに…

「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」

181021 TULIP FEVER 105分、英米、原作・脚本:デボラ・モガー(原作者としては「マリゴールド・ホテルで会いましょう」、脚本家としては、「プライドと偏見」、監督:ジャスティン・チャドウィック(イギリス出身、51、「ブーリン家の姉妹」2008) 望まれて…

「日々是好日」

181016 監督:大森立嗣 そこそこの家庭環境だが、特別才能に恵まれてるわけでもなく、打ち込める趣味もなく、何かに憧れるわけでもなく・・・ただ平々凡々に生き、気がつけばかすかな焦りにも似た感情すら覚え始める。こんな青春時代でいいわけないとの思い…

「イコライザー2」

181009 EQUALIZER 2 米 121分 監督:アントワーヌ・フークア 言わずと知れた「イコライザー」の続編。フークア監督、続編まで撮るのは今回が初めて。第三作も既に視野に入っているとか。本作にも登場するメリッサ・レオとビル・プルマン、主役、デンゼル・ワ…